Laravel 5 チュートリアル - セットアップ

Laravel(5.1)始めました。 開発環境を整える Laravelの開発環境としてComposerとHomesteadのセットアップをします。Composerはパッケージマネージャー、HomesteadはLaravelの開発に特化した環境として用意されているVagrant boxです。 Homestead Homestead ドキュメント ...

続きを読む

JSFiddleを使うときの小技

JSFiddleで最近知ったこと。 Log console.logなどで出力を見たい場合、Developerツールを開いていたのですが、FrameworkでjQueryのedgeを選択するとオプションとしてFirebugs Liteをロードできます。ResultペインにFirebugsnが表示されるようになります。 ページに埋め込むときの表示設定 ページに埋め込むときのiframeのsrc属性のURLでページ上に表示する際の設定ができます。以下のようにすると、HTML ...

続きを読む

SVGのアニメーション - 基礎

SVGの基礎 そもそもSVGとは、と言われた時にベクター形式で拡大しても劣化しない画像のタイプでXML形式で描画できる、という程度の知識なので、基礎からやっていきます。 コードで生成する画像 SVG要素はDOM要素の一種として、HTML要素のシンタックスに似た形式でシェイプを定義できます。SVG要素は独自のタグ、属性、振る舞いを定義することができます。ということは、 ...

続きを読む

p5.js x browserify

p5.jsをbrowserifyで、requireして利用したい場合「Instance mode」という方法で利用します。 var p5 = require('p5'); function sketch( ...

続きを読む

Bedrockを使ってみる

Bedrockは今時な方法でWordpressでの開発をするためのボイラープレートです。独自のディレクトリ構成で、Composerを使ったり、Dotenvで環境ごとの設定をすることができるようになっています。 インストール Composerでbedrockベースのプロジェクトを作成します。 % composer create-project roots/bedrock PROJECT_NAME ...

続きを読む

React 入門 #3 - Component 2

引き続き、Componentについて学んでいきます。 外部からComponentにアクセスする レンダリングしたComponentへの参照はReact.render()の返り値を使うことができます。 var myCounter = React.render( React.createElement( ...

続きを読む

React 入門 #2 - Component

カスタムコンポーネント Hello worldではReact.DOM.h1を使い、HTML要素をラッピングした組込みのコンポーネントを利用しました。今回は独自のコンポーネントを作る方法について学んでいきます。 React.createClass カスタムコンポーネントを作るにはReact.createClassを使います。 var ...

続きを読む