ES6を始めるための準備

実践に投入しないまでも、とりあえず勉強用にES6を書くための方法をまとめました。

Tower of Babel

ES6 チュートリアル
https://www.npmjs.com/package/tower-of-babel

JSFIDDLE

JSFIDDLEではJavaScriptのオルタナティブとしてBabelを使用できます。

サイドバーのLanguages->Babelを選択します。

jsfiddle

ES6Fiddle

ES6FiddleはES6のコードを手軽に試すことができるコンソールで、サンプルもついています。

Babel REPL

Babel REPLは、Babelがトランスパイルしたコードを出力してくれます。Babelが生成するコードを眺めつつ、比較しながら勉強するのに便利そうです。

Babel CLI

Babelをコマンドラインで使う方法です。ES6を書きつつ、ファイルの変更を監視し、逐次トランスパイルしたコードに出力します。

% npm install -g babel
% touch es6.js
% babel es6.js --watch --out-file compiled.js

es6.jsを保存すると、ES5にトランスパイルされたcompiled.jsが生成されるようになります。

ディレクトリ単位で変更を監視したい場合には、以下のようにできます。

% babel src/ --out-dir dist

srcにあるファイルを1ファイルにまとめたい場合には以下のようにします。

% babel src/ --out-file dist/bundle.js